News

2018/10/13

◆10月16日よりトレンティーノ=アルト・アディジェ州コースがスタートします◆

トレンティーノ=アルト・アディジェ特別自治州

イタリア最北の地であり、オーストリアとスイスに国境が接しています。
イタリアの州では、南東側にヴェネト州が、南西側にはロンバルディア州が位置します。

エミリア=ロマーニャ州のように2つの地域に分かれた州であるため、州名称が長いことで知られています。
州の南部は州都トレントがある「トレンティーノ県」。州の北部は「ボルツァーノ県」。
州に流れるアディジェ川の上流(アルト=高い/上部の意)にあることから、
ボルツァーノ県は「アルト・アディジェ」と呼ばれます。
また、オーストリアからの影響が特に大きい北部ではドイツ語も公用語として使われており、
オーストリアのチロル州(州都はインスブルック)から見て南にあたるため、
南チロル地方(ズートティロール Südtirol)という呼ばれ方もします。

オーストリア・ドイツ系の影響と、土地の大半が山岳地帯であることに由来する個性を組み込んだ
【トレンティーノ=アルト・アディジェ州 郷土料理】をお楽しみ下さい。

▽前回まで提供させて頂いておりましたサルデーニャ州とは真逆で、
トレンティーノ=アルト・アディジェ州には海がありません。
代わりに山の食材に特化されており、味わいはイタリア料理の中でも素朴な部類に入ります。

▽ワインは白のほうが強い州で、土着品種・フランス品種の他、
ドイツ品種やオーストリア品種もあり、とてもバラエティーに富んでいます。

[シャルドネ] [ソーヴィニョン・ブラン] [ピノ・ビアンコ(ブラン)] [ピノ・グリージョ(グリ)]
[ゲヴュルツトラミネール] [モスカート・ジャッロ] [ノジオラ] [マンツォーニ・ビアンコ]
[リースリング] [ミュラー・トゥルガウ] [ケルナー] [シルヴァーナー]
[グリューナー・フェルトリーナー]

思いつく品種を羅列しただけでもこれだけあります。
大半の品種は取り扱っておりますので、白ワイン好きの皆さまは選り取り見取りだと思います。

そしてロンバルディア州の「フランチャコルタ」やヴェネト州の「プロセッコ」と同じくらい有名なのが、
州の南部トレンティーノで造られる「トレントD.O.C.」のスプマンテです。
フェッラーリ社のワインが最も有名かもしれません。
またシャルドネの有名産地でもあり、
他の州とは一味違うキレ味の良いシャープな特徴を持ったシャルドネが味わえます。

白やスプマンテに比べると少し地味になるかもしれませんが、赤ワインも個性が光ります。
[ラグレイン] [テロルデゴ] [マルツェミーノ] [スキアーヴァ(トロリンガー)]
濃厚な品種から軽やかな品種まで栽培されていますが、
フランス品種の[カベルネ・ソーヴィニヨン] [メルロー] [カベルネ・フラン] [ピノ・ネーロ(ノワール)]
なども古くから栽培されており、品質が高いことで知られています。

- - - - -

▽トレンティーノ=アルト・アディジェ州郷土料理は、
18.10.16(火)~18.12.20(木) / 18.12.26(水)~19.01.15(火)予定の期間限定にてご提供させて頂きます。
X'mas期間に差し掛かり、年を跨ぐこともあり通常の2か月周期よりはロングスパンになります故、
料理内容変更回数もいつもより多いかもしれませんが、宜しくお願い致します。

一覧に戻る