News

2018/06/15

●6月16日よりカラブリア州コースがスタートします●

イタリア地図のちょうど爪先。南側にはティレニア海、北側にはイオニア海。
唐辛子を使用した料理が有名な【カラブリア州 郷土料理】がスタート致します。

カラブリア州はイタリア地図のブーツの爪先に位置する、古代ギリシャからの影響が根強く残る州です。
最初にこの地に住み始めた民族 "オイノートリア人" は、ギリシャ語で "葡萄を栽培する人々"の意。
そしてもう一つの民族 "イタロス人" は現代の国名である "イタリア" という名称に直接的由来をしています。
『葡萄造りと最初のイタリア人の土地』 それがカラブリア州の始まりなのです。

カラブリア州は地中海料理がベースとなり、特にカラブリア南部では唐辛子を使用する料理が個性的です。(逆にカラブリア北部ではあまり馴染みがないようです。)
そして土地の気候柄、農作物が潜在的に不作であるため保存を前提とした加工食品が多いことも特徴と呼べます。
原産地表示のある食材も多く、赤玉葱やじゃがいも、無花果、レモンやベルガモットなどの柑橘類、
チーズはひょうたん型をしたカチョカヴァッロ・シラーノが広く知られます。

そんなカラブリア州の特色を汲みながら、雰囲気を感じて頂けるランチコースと、
郷土色を少し濃い目に表現したディナーコース。
6/16(土)~8/15(日)予定の期間限定でピリッと刺激的な夏を是非お楽しみ下さい。
(※激辛料理ではありませんが、辛い物がちょっとお苦手な方は予めお知らせ下さい。)

一覧に戻る