News

2017/04/29

いづみ橋 × Salotto CANTICO 蔵元さんを迎えて〜イタリアンと日本酒の饗宴

日本が誇る国酒・日本酒。
この度、酒蔵より蔵元さんをお招きし、その酒に合わせた華やかで繊細なイタリア料理を楽しんでいただく会を開催いたします。
蔵元さんから、日本酒にまつわるお話を聞きながらお酒をいただく、貴重な時間をご提供いたします。

【日時】 5月21日(日曜)
17:00~開場   ラウンジにてウェルカムドリンク
18:00~スタート リストランテにてお料理と日本酒を堪能


【会費】15000円 
(7皿コース・お飲み物・税・サービス料込) 

お申し込みは、サロット・カンティコ(03-6256-9786)
までお電話いただくか、このページにてお受けいたします。
ご予約確定は、事前のお振込の確認を持って完了となります。
お振込方法は、追ってお知らせいたします。
    

【内容】
17時より開場、バー・ラウンジでいづみ橋の梅酒を使用し、
ウェルカムカクテルを飲みながら歓談、オープニングセレモニーを行います。

リストランテに移動し、18時よりディナースタート。
いづみ橋のお酒を、ワイングラスを使用したカンティコスタイルでのサーブや、お猪口との飲み比べなど、いろいろな楽しみ方をご提案いたします。
お料理は、いづみ橋のある神奈川県から選りすぐった旬の食材を使用し、いづみ橋に合わせてシェフが考案した全7皿のイタリア料理のコースをご堪能ください。
食後には、お時間がございましたら、再びバー・ラウンジに移動して、いづみ橋のいちご酒を使ったカクテルを楽しみながらアフターパーティーを楽しみましょう!

【提供予定のお酒】
蔵元さんセレクトの日本酒
・いづみ橋のリキュールを使ったカクテル

【泉橋酒造「いづみ橋」のご紹介】 
神奈川県海老名市の「いづみ橋」さんのご紹介
地酒と聞いて神奈川をすぐに思い浮かべる人も少ないかもしれませんが、今では、「いづみ橋」人気は全国区の注目蔵です。
また、自社田含めほぼ100%の地元で米作りと原点回帰の全量純米酒造りにこだわりを貫き、「酒造りは米作りから」の強い信念のもと、米作りから一貫して行う「栽培醸造蔵®」の商標登録もされました。

今回は、地酒業界でも引く手数多、超多忙な橋場友一社長をお招きして、すばらしい純米酒たちをお楽しみいただきます。

一覧に戻る